Article view
Title 「2011アジアソングフェスティバル」AAA出演決定
No 16 Inquiry 1367 Date 2011/09/16
File

2011アジアソングフェスティバル」AAA出演決定

- 日本最高の男女スパフォーマンスグループ「AAA」、華やかでパワフルな舞台に期待

- 91613時から第1次引替券ダウンロード開始、アジアファン注目

 

()韓国文化産業交流財団(理事長:金英薫、以下「財団」)は、ユニセフおよび大邱広域市と共同主催するアジア最大の音フェス「2011アジアソングフェスティバル(2011 Asia Song Festival)」に、日本のスーパーパフォーマンスグループ「AAA(トリプル・エー)」が出演することに確定したと明らかにした。先月のSUPER JUNIOR、少女時代、Perfume(パフューム)、ピーター・ホー(何潤東)、ビビ・チョウ(周筆暢)、レオ・クー(古巨基)、タタ・ヤン(Tata Young)からなる第1次ラインナップ発表に続く今回の日本トップアイドルグループ出演確定により、「2011アジアソングフェスティバル」に向けられるアジアおよび全世界のファンの熱気がますますヒートアップしている。

 

日本からの出演者として既に発表されている「Perfume」に続き、最高の人気グループ「AAA」の「2011アジアソングフェスティバル」出演が確定した。韓国でもファン層の基盤を固めているAAAは男女7人組のグループで、激しいダンスを踊りながらも安定したライブをこなす実力派アーティストとして「日本のスーパーパフォーマンスグループ」と呼ばれている。2005年にリリースされたデビューシングル『BLOOD on FIRE』は、発売と同時にオリコンチャートトップ10入りを果たし、同年に日本レコード大賞「最優秀新人賞」まで獲得するなど、デビュー当初から話題を呼んだ。また、2006年にデビュー1周年記念ライブ公演を歌手にとって夢の舞台と言われる東京の日本武道館で行って以来、毎年デビュー記念ライブ公演を行っていることでも有名。日本の有名プロデューサー小室哲哉が作曲した2010年リリースシングル『逢いたい理由/Dream After Dream ~夢から醒めた夢~』はオリコンシングル週間チャートで1位を獲得し、同年末には「第52回日本レコード大賞」でAKB48と並んで優秀作品賞を受賞した。「日本レコード大賞」は日本での楽曲売上と大衆の支持をもとに審査・授賞する日本最高権威の音楽賞で、少女時代、東方神起、BIGBANGなどの韓国歌手も過去に受賞しており、韓国でもよく知られている。

 

AAA」は914日にデビュー6周年を記念してリリースしたベストアルバム『#AAABEST』が、オリコンデイリーアルバムランキングで1位になり、高い人気を見せつけた。

また、「AAA」の全メンバーが歌手活動にとどまらず、映画、ドラマ、モデルなどの分野でも活発に活動する中、活動範囲を広げている。多芸多才な日本のスーパーパフォーマンスグループ「AAA」が「2011アジアソングフェスティバル」で見せてくれる華やかな舞台に、ファンの期待が高まっている。

 

例年にして豪華出演陣られる2011アジアソングフェスティバル」は、1015日に大邱スタジアムで開催され、公式サイト(www.asf.or.kr)91613時から第1次引替券ダウンロードが可能になる。昨年はダウンロ開始後わずか4時間でチケットを配布しきるなど、毎年爆発的な関心を集めているため、急いでダウンロードしないと入手できない場合がある。外国人も英語、日本語、中国語の公式サイトからダウンロードして参加可能。ダウンロドしてプリントアウトした引替券は当日、会場(大邱スタジアム)前のチケット交換所で座席チケットと交換して入場できる。

 

2011アジアソングフェスティバル」の詳細は公式サイト(www.asf.or.kr)から確認でき、海外音楽ファンのために英語、日本語、中国語のページも提供されている。また、音楽ファンと身近にコミュニケーションがとれるように、アジアソングフェスティバル専用ツイッタ(@asongfe)フェイスブックも開設している。