Article view
Title K-POP、これからはインド!!「Feel Korea」ニューデリーで開催
No 38 Inquiry 391 Date 2015/09/18

韓国文化産業交流財団と駐インド韓国文化院の共同主催により、「2015 Feel Korea in New Delhi」が2015年8月29日と30日の両日、インドの首都ニューデリーで開催された。K-POPをはじめ幅広いジャンルの韓国文化を世界各国に紹介して韓国に関する正しい理解を図り、一方的な韓流の伝播ではなく、現地文化とのコラボ公演による相互文化交流イベントを開いてきた「Feel Korea」が、2012年にはカナダ(トロント)、2013年にはブラジル(サンパウロ)、カナダ(バンクーバー)、オーストラリア(パース)、2015年には日本(札幌)などを巡り、今回は韓流があまり盛んではないとされるインドの首都ニューデリーを訪れた。

 

 

 

29日(土)に開催された「Feel Korea」本公演にはTEEN TOP、ZE:A J、100%、BESTie、Almengなど、韓国内だけではなく現地でも人気が高いトップアーティストとインドのヒップホップ歌手Borkung Hrangkhawl、インドのK-POPコンテスト優秀参加者とコラボ公演を繰り広げた新人グループ「インパクト」まで合計7組が出演し、韓国とインドが一つの舞台で一緒に盛り上げる真の相互文化交流の場となった。特に、この催しは28日(金)に開催された「K-POP Contest India 2015」の決勝戦と連携して一層意義深いものとなった。決勝日にはZE:A Jが審査を、インパクトが祝いの舞台を務め、本イベントに先立ちK-POPの魅力を一足先にアピールした。

このほかにも、現地のファンに韓国の文化を紹介する様々な催しを開いた。29日午前のTEEN TOPサイン会に続き、30日(日)にはインドのファンがZE:A Jとチームを組んで行うゲームにより韓国語が楽しく学べる「韓国語教室」と韓流の最新トレンドがわかる「メイク教室」を開催した。

今回のイベントは韓流があまり盛んではないとされるインドに韓流の種をまくと同時に、今後の韓印関係において共生と協力の足がかりになると期待される。同イベントは韓国文化体育観光部と駐インド韓国大使館の後援により進められた。