Article view
Title 第62回さっぽろ雪まつり公式文化行事「K-POP FESTIVAL」開催
No 10 Inquiry 1083 Date 2011/02/15

韓国文化産業交流財団と日本の札幌観光協会、NPO法人日韓文化交流会が共同主催し、韓国文化体育観光省、韓国観光公社などが後援する「第62回さっぽろ雪まつりK-POP Festival」が211()、札幌のニトリ文化ホールで開催された。

 

この催しは毎年200万人余りが参加する世界3大祭りの一つ「さっぽろ雪まつり」の公式記念文化行事で、昨年に続いて2回目の開催となる。さっぽろ雪まつりの開催期間は27日から13(1週間)で、「K-POP Festival」は実質的な開幕日であり、最も多くの観光客が訪れると予想される211(金、日本の祝日)に開催される。韓国代表として舞台を飾ったK-POPアーティストは、アジアを超えて世界的にも認められている歌手兼映画俳優のワールドスター「Rain()」をはじめ「ソン・シギョン」、「オレンジキャラメル」、「ティーントップ」が出演した。

 

今回の行事は国連のミレニアム開発目標(MDGs)に貢献すべく、アジア貧困地域児童の教育支援に収益金を寄付し、公演の途中で寄付金授与式を行うことで一層意義深いものとなった。また、韓国ポップスの底辺拡大はもちろん、国のイメージアップと共に日本内の相互主義文化交流の活性化にも大きく役立つとみられる。

 

財団は、さっぽろ雪まつりの公式行事としてK-POP Festivalを開催し、世界各地から集まった観覧客を対象に韓国の文化産業と音楽コンテンツを広報する日韓両国の文化祭りの場になると期待している。同行事は日本ではKBS JapanHTB(北海道テレビ)TVH(テレビ北海道)M-net Japanなどの主要メディアで集中的に報道される予定。