Article view
Title 韓国-ラオス文化交流の場、「2016 Feel Korea in Laos」
No 60 Inquiry 78 Date 2016/12/21

「韓国-ラオス文化交流公演、2016 Feel Korea in Laos」が11月25日(金)にラオス・ビエンチャンのランドマークホテルで開催された。K-Popを始め、様々なジャンルの韓国文化を世界各国に紹介することで現地の人々とコミュニケーションする「ナヌム韓流」を実践し、現地のアーティストとの共同公演を通じた「双方向文化交流」を行ってきた代表的な韓流イベント「Feel Korea」が東南アジアの最後の宝石、ラオスの首都ビエンチャンで開かれた。




25日(金)に開催された「Feel Korea in Laos」の本公演には、韓国はもちろん、海外各国で愛されているK-PopアーティストであるBTOBを始め、ヘイロー、CLC、KNKが出演し、各アーティストの歌だけでなく、ラオス現地のK-Popカバーダンスチームとのコラボレーション舞台やラオスの歌謡(Lao-Pop)を歌う舞台など、スペシャル公演も行った。また、国技院のテコンドー示範団のテコンガーラショーとラオス国立芸術中高等学校公演団のラオス伝統公演が一つの舞台で披露されるなど、韓国とラオスのアーティストが一緒に作る双方向文化祭りが開かれた。





また、現地の人々に韓国文化を紹介し、国境を越えて共感できる多様なプログラムも用意された。25日(金)午前にはKNKがラオス国立芸術中高等学校を訪問し、韓国文化産業交流財団が現地に進出した企業インドコと共同で構築したマルチメディア室の開所を祝った。200人の生徒と韓国の伝統遊びで交感し、プレゼントをするなど、「文化で疎通して共感するナヌム韓流」を実践した。





本公演の前には多彩な韓国文化体験ブースも設置された。韓食体験ブースでは現地の人々を対象にした韓国料理試食コーナー、韓食写真展、韓服体験ゾーン、食品広報ゾーンなどが運営され、ブースを訪問したすべての観覧客に海苔スナックなど韓国のおやつを提供した。また、会場を訪問した観客が最近現地で人気の高いドラマ『月の恋人-歩歩驚心:麗』の主人公や、本公演に出演する4チームのK-Popアーティストと記念写真を撮ることができる韓流コンテンツフォトスポットも設置されるなど、韓流を愛する現地のファンに忘れられない思い出をプレゼントした。